忍者ブログ

2017/10/18 (Wed)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2007/04/04 (Wed)
「既存のシステム」
Comments(0) | TrackBack(0) | 日記

「既にあるシステムの中に自分が面白いと思うものを乗せていくのではなくて、面白いと思うものを主役にしてこれを表現するには一番どういう形がいいのかと、形を後からついていかせる」(ラーメンズ小林賢太郎:NHKトップランナー出演時より抜粋)


最近観た映像で、小林賢太郎氏は上のように語っておられました。

もちろん、システムくそくらえ、ではないです。

システムの破壊が目的ではなく、手段として、ですね。


舞台やステージ、TVや映画etc、なにかを表現するとき、必ず〝お約束〟みたいなの、あるよね。やっちゃいけないよ、ていうか、普通やらないよ、ってな感じ。

「一曲目は乗りのいい勢いのある曲でつかんで・・・」とか、「カメラや客席にケツを向けない」とか。

小林賢太郎氏もいってたけど、「ボケと突っ込み」なんかも既存のシステムなわけで。

それがダメッてんじゃなくて、それ以外にもやり方、伝え方は無限にある、ってことです。


ニルヴァーナのコード進行(それ以前はなかったコード進行ではない訳ではないけど)、笑い飯(これも、やすきよ師匠が先駆者?)、北野武監督のカメラワーク(これもねぇ、いわゆるタブーをやってる。もちろん北野武監督以前にもアリ)、これらなんかは、面白い、カッコいい、と思うものをどう表現したらいいか、で、結果、普通はやらないこと、になってしまったんじゃないかな。

まぁ、上記のものもすべてシステムの上に乗ってるっちゃぁ乗ってるんやけど。


システムやフォーマット、ジャンルや流行、ゼンゼン結構なこと。大事なのは自分自身の価値観、ですよね。

拍手[0回]

PR


トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< "ロックトキワ荘"  |  ホーム  |  風邪 >>